無料にてご相談を承ります
愛知古物商許可申請サポートオフィス
運営:行政書士 山脇事務所 愛知県豊明市前後町鎗ヶ名1847
愛知の古物商許可代行専用フォーム
愛知県で古物商許可をご検討の方へ

愛知県の『古物商許可申請』代行なら
古物商許可申請サポートオフィスにお任せください!

こんにちは。古物商許可申請サポートオフィスを運営しております愛知の行政書士 山脇保巳です。
古物商許可申請は難しいというよりは、コツが必要な申請という方が実際に近いと思います。ですので、場合によっては、自分だけで古物商の許可を取得できる場合もあるかと思います。
弊事務所では、「古物商許可申請は行政書士が代行するべき」と最初から決めつけることは致しません。
申請者のケースに応じた、無理のない確実な取得方法を提案してまいります。
その上で弊事務所にご依頼いただけるのであれば、全力でサポート、代行させていただきます。
行政書士 山脇保巳

1.実は古物商許可申請は難しくない?

さて、突然ですが古物商の許可申請を自分で行うことはそれほど難しくありません。
数多くある営業許可申請の中でも、古物商許可申請は比較的そろえる書類の数も多くありませんし、記入内容もそれほど難しいものではありません。
古物商許可関連を扱うサイトには、いかにも難しい申請のように記載しているものもありますが、そんなことはありません。
ただ、書類の記載方法については一定のルールがあるので、そのルールには従わなければなりません(住所は住民票通りに記載しなければならない事や略歴書の書き方等)。
ですので、古物商許可申請は難しいというよりはコツがいる、という方が実態に近いかと思います。
愛知県に限らず他県も同様の傾向と考えてよいかと思います。

2.古物商許可申請が自分でできる方

では、古物商の許可申請は誰もが簡単にできるのでしょうか?
これについてまず考慮しなければならないのは、申請先である警察署は平日しか受け付けていないということです。
つまり、古物商許可申請が基本的に難しくないということを前提にすれば、最も考慮する必要があるのは、平日に休みが取れるか否かです。
要は自分が目標とする申請日までに、最低3日程度“平日”に休みが取れるか?
それが最大のポイントです。
1日目は警察署で古物商許可申請書をもらったり、説明を受ける日(警察署のサイトからでも申請書は手に入ります。)
2日目は住民票などの書類を取得したり、警察署に提出をする日
そして3日目以降は、申請がうまくいかなかったときの為の予備日です。
つまり、古物商許可申請とは、難度が問題になる申請ではなく、(書類の作成、収集も含め)時間の確保が問題となる 、そんなタイプの許可申請なのです。

3.警察署(公安委員会)が許可を与えるということは?

ただし間違えてはいけないのは、『申請の難易度』と『許可の重み』は全く別物ということです。
古物営業に許可が必要な最大の理由は、盗品流通の防止です。
つまり古物商の許可を得たということは、警察署(公安委員会)が申請者、申請法人に対して“不法行為は行わない、巻き込まれない適格性がある”と認めたこととイコールです。
したがって、当然のことながら、書類提出後は申請者や申請法人の適格性について警察により詳細に調査されます。
また、場合によっては、書類提出の段階で根掘り葉掘り質問してくる場合もあります(基本的には古物営業に関連する内容について)。
やましいことがなければ何も心配する必要はありませんが、このことは一応念頭に置いておく必要があります。

4.行政書士に依頼したほうが良い場合とは?

では、古物商許可申請を行政書士に依頼したほうが良い場合とはどの様な場合でしょうか?
今までの説明も踏まえ最後にまとめます。

<1>目標とする申請日までに、最低3日程度“平日”に休みが取れない方
警察で申請が受理されてから許可まで40日程度 ですので、それを考慮し目標とする申請日を決めてください。

<2>日々多忙のため、面倒なことの一切を行政書士にまかせたい方
古物商許可申請がいくら難しくないとはいえ、現在の仕事が忙しかったり、許可後の古物営業の準備に忙しかったりと、新しい事業をスタートする際は少しの時間でも惜しかったりするものです。
そんな時は遠慮なくご相談ください。
弊事務所は古物商許可申請に精通した行政書士事務所です。警察との事前折衝から最終的な申請までスピーディーに対応させていただきます。

<3>警察署へ出向くことに、なんとなく抵抗を感じる方
古物商許可申請に際しては、前述しました通り細かいことまで質問されることもありますが、やましいことがなければそれほど恐れる必要はありません。
しかし、何も悪いことをしていなくても、警察に対し心理的圧迫を感じる方は意外と多いようです。

<4>書類の作成、収集は行政書士にまかせ、警察署への申請は自分で行いたい方
弊事務所では全国対応で、書類作成、収集のみのサービスも行っております。
(警察署への申請代行まで含むサービスは、愛知県内のみの対応となります。)

5.古物商許可代行の報酬額とサポート内容

メールと郵送のやり取り(面会なし)で、書類作成から申請代行まで全てのサービスのご提供が可能です。 (書類を返送いただく際は、返信用封筒を同封いたします。)
(1)書類おまかせコース … 個人 24,000円(税別) 法人 27,000円(税別)
古物商許可申請に係る全ての書類の作成、収集を弊事務所が行います。
警察署への申請はご依頼者様に行っていただきます。
※住民票等の収集をご依頼者様自身で行う場合は、コースの料金から割り引かせていただきます。
※愛知県以外の申請も対応致します。
※法人は役員2人目からお1人当たり3,000円(税別)の追加となります。
※警察署への申請代行は含んでおりません。
(2)フルサポートコース … 個人 36,000円(税別) 法人 39,000円(税別)
古物商許可申請に係る全ての手続きを弊事務所が代行致します。
警察署への申請も弊事務所が代行致します。
※住民票等の収集をご依頼者様自身で行う場合は、コースの料金から割り引かせていただきます。
※愛知県の申請のみを対象と致します。
※法人は役員2人目からお1人当たり3,000円(税別)の追加となります。
※許可後の許可証等の受け取りは、ご依頼者様自身で警察署へ行っていただきます。
無料相談をご利用ください
お電話からのお問い合わせ
インターネットからのお問い合わせ
古物商許可の以下のようなご質問に、Q&Aにて回答しています。
サポート・代行について
・依頼から警察署への古物商許可申請代行まで何日程度かかりますか?
・古物商許可の申請が受理された後、何日程度で許可が出ますか? 
・依頼後は何をしなければなりませんか?手間はかかりますか?
・掲載されている報酬額と警察手数料以外に発生する費用はありますか?
・報酬はいつ支払えばよろしいですか?
・古物商許可がおりた後、許可証の受領代行もお願いできますか?

古物商許可・古物営業全般について
・ 古物商を始めるにあたって試験はありますか?
・ 古物商を始めるにあたってなぜ許可が必要なのですか?
・「古物商免許」という表現を時々見かけますが、古物商許可のことですか?
・ フリーマーケットやネットオークションに出品する時、古物商許可は必要ですか?
・ 個人としての許可は、事業の法人化に伴い、法人に移行させられますか?
・ 親会社の古物商許可で、子会社が古物営業を行うことは可能ですか?
・ 個人の許可取得者を古物担当にすれば、会社として古物売買は可能ですか?
・ 古物商許可取得後、長期間営業しなかった場合、許可はどうなりますか?
・ 古物商許可取得後に古物を追加する場合の手続きは?
etc………
お問い合わせ・ご相談
電話番号 0562-85-3001
お問い合わせ専用フォーム
専用フォームは24時間受付中です



古物商許可申請について


古物営業法令集



サポート・代行 ご相談窓口

事務所情報
  • 代表者   行政書士 山 脇 保 巳
  • 事務所名  行政書士 山脇事務所
  • 所在地  愛知県豊明市前後町鎗ヶ名1847
  • TEL     0562-85-3001
  • 営業時間  平日 9:00~20:00
  • 定休日   土日(祝日は営業)
名鉄名古屋本線「前後駅」から徒歩5分,
国道1号線沿い 大きな地図
愛知の古物商許可代行無料相談窓口
行政書士山脇事務所の
その他の運営サイト
愛知産廃収集運搬業許可申請代行
愛知NPO法人設立代行
愛知車庫証明・名義変更代行
行政書士 山脇事務所 
〒470-1151 愛知県豊明市前後町鎗ヶ名1847番地  TEL 0562-85-3001 FAX 0562-85-3002  E-mail officeyamawaki@nifty.com
Copyright (C) 2017 行政書士山脇事務所 All Rights Reserved. 掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。